ぼくたちひとりひとりには...

ぼくたちひとりひとりには
できることがある。
明るく笑顔で生きて、
いきいきと働く。
それで、きちんと恋をして、
子どもをつくるのだ。...

あきらめずに20年後のこの国のために、
がんばって働いて、恋をしてほしい。
愛国心というのは震えながら
隣国に強面であたることでなく、
かわいい女の子と恋することなのだ。

(きみはダイジョブ?、石田衣良)

与えられた「生」と「性」の役割を
しっかりと果たすために
生きる、動く、働くっていうのは、

いろいろと試練があるから、
いつも簡単というわけにはいかない。

それでも、その先には、
だいたいにおいて楽しいこと、
喜べることもあるから、
がんばれると思います。

人生で浮かび上がってくる問題は、
いつもすぐに解決できるもの
とは限らない。

1週間かかるものもあれば、
1ヶ月かかるものもある。

それでも、できることをやる。
だめだ、嫌だ、無理だと思うことから
解放される一番の方法は、

とりあえず、やってしまうこと、
終わらせてしまうこと。
そうして過去のことにしてしまえば、
だめだ、嫌だ、無理だと思うことも
少なくなる。

とやかく考える前に、
今すぐ始めてみればいいのだ。

(参考)きみはダイジョブ?(石田衣良)

→ 友達に、いい言葉カードを送る