人の心なんてものは、...

人の心なんてものは、
ぐっと力を入れて曲げれば
どうにでも左右できる不安定な
ものにすぎんのだよっ。

精神とは固形物などではないのだっ。
君がいまこのとき
心から信じていることだって、
誰かの都合によって注ぎこまれた、
つまらぬ思いこみに
すぎないかもしれんぞッ。

(GOSICK RED、桜庭一樹)

心が折れる、
という表現がある。

「心が折れない子ども」の育て方、
なんていう本もある。

でも、
折れないように折れないように、
と守りながら育てた結果、

かえって簡単に折れてしまう心を
育ててしまう可能性もある気がする。

実際、わたし自身に、
そんな部分があったように思うから...

心が本当に折れないように育てる、
ということは、結局のところ、

何度も折れさせる、
ということのように思う。

自分で折れる経験を
何度も何度もしながら、
自分というものを強くしていく。

そうしないと、
人は強くなれないんだな。

(参考)GOSICK RED(桜庭一樹)

→ 友達に、いい言葉カードを送る