挑戦したい。戦いたい。......

挑戦したい。戦いたい。...
わたしもなにかにぶつかっていきたい。
たとえ負けが見えてる勝負だとしても。

(クラスメイツ 後期、森絵都)

何度か休んだり、
離れたりしながらも、
長女が中学校に入学する1年前から
仕事の後に出向ける日は、
部活(卓球)のコーチをやり続けている。

おそらく、
三女の中3の夏となる来年が、
本当に最後の最後となるだろう。

それまで数えてみれば、10年間。

「まだ、やっているのか」
とあきれている人もいるかな。

あきらめが悪いのだ。
勝ちへの執着があるから。

だから、負けると、
けっこう凹む。

もう考え方が通用しないんだな、
と思いながら、
過去の映像を見ているうちに、
挑戦すべき対策が見えてきて、

また「やる気」が出てきてしまう。

そうすれば、
「お!いけるんじゃないかな」
と思わされる結果に巡りあえる。

そして、その先でまた負ける。
凹んだ後に、また...の繰り返し。

何かつかんでいるようで、
ただ勘違いしているだけかもしれない。

学べることがあるだけマシだ、
と思うことにしている。

(参考)クラスメイツ 後期(森絵都)

→ 友達に、いい言葉カードを送る