おかしなもんで、...

おかしなもんで、
忘れないでというと
忘れてしまいたくなるのが
人情やねんな。

人は本当に大切なことは
決して忘れない。
けどな、過去に縛られたらあかん。
大切なのは今日であり、未来やろ。

(そして、星の輝く夜がくる、真山仁)

忘れないで、
と言われて嬉しい時もあれば、

そんなことを言われると、
かなり重く感じる時もあります。

同著には、こんな言葉もありました。

「人は皆、忘れていくもんだ。
 だから生きていけるとも言える。
 特に辛い経験は忘れた方が良い。
 失ったものをいつまでも
 くよくよ悩むべきではない。
 形あるものは必ず滅びる。
 生き物はね、生まれた時から
 死を運命づけられているんだよ。
 それが、早いか遅いか、
 突然やってくるか緩やかに
 訪れるかだけの違いだ。」

忘れられなかったことは、
忘れたくても
いつまでも覚えていたことでしょうし、

忘れてしまったことは、
忘れたくなくても、
知らないうちに忘れたことでしょう。

勉強したことも含めて、
忘れる、忘れないを
コントロールできる人は、
感情もコントロールできる人かも...

(参考)そして、星の輝く夜がくる(真山仁)

→ 友達に、いい言葉カードを送る