自分の心にある思いを、...

自分の心にある思いを、
他人がどう受け取るかはわからない。
蓋を開けてみせるまでは
わからないのだ。

そしてひとたび蓋を開け、
それを覗き込んだときに
生まれる他人の思いを
目のあたりにしたとき、
自分自身の心のなかも、
それにつられて
変わってしまうかもしれない。

(おそろし、宮部みゆき)

中途半端に分かる、
というのは、
何も分からないよりも、
問題が多い気がする。

そもそも、
どんなことについても、
人間は100%すべて分かる、
なんてことはないから、

何かしら中途半端な理解を
抱えて生きているんだろうけど、

その中途半端を
ちゃんと自覚して
振る舞える時ばかりとは限らない。

中途半端なことに、
不安がりすぎたり、
安心しすぎりするのが人間だ。

誤解を抱えて
暴走してしまう時もある。

そんな人間だから、
他人のことなんて
100%分かるわけもないのだ。
たとえ、親子兄弟であっても。

(参考)おそろし(宮部みゆき)

→ 友達に、いい言葉カードを送る