誰も君に未来を...

誰も君に未来を
贈ることはできない

何故なら
君が未来だから

(未来へ、谷川俊太郎)

過去に比べれば、
未来って言葉は、
なんだか響きがいい。

それに似て、

負けるに比べれば「勝つ」が、

退くに比べれば「進む」が、

下がるに比べれば「上がる」が、

失うに比べれば「得る」が、

いい感じに聞こえる。

でも、生きていれば、
勝つ、進む、上がる、得る
という場面ばかりじゃないんだよな。

それしかないかのような、
がんばれば、
それだけが手に入るような錯覚を
植えつけることが、
使命であるかのように
発信してくれる人々もいる。

負ける、退く、下がる、失う、
これらがない人生なんて
あるわけないじゃないか。

今輝いているように
見える人たちだって、
みんなこれを経験してきたんだ。

(参考)二十億光年の孤独(谷川俊太郎)

→ 友達に、いい言葉カードを送る