自分のメンツなどというものに...

自分のメンツなどというものに
縛られていたら、本当に
見るべきものと向き合えません。

(「ザクとうふ」の哲学、鳥越淳司)

「人にどう思われようが、
 私は気にしていないよ」

というセリフそのものが、
気にしている表れかもしれません。

そもそも、気に仕方が、
人それぞれでしょうから、
なかなか分かりにくいはずです。

気にしているようで、
気にしていない。

気にしていないようで、
気にしている。

また、気にしていても、
人によって、まったく
反対の行動をとることもあるでしょう。

本人ですら、自分が
気にしていることを自覚するのは、
ずーっと後になってから、
ということもあるのです。

それだけ、心は、
自分に都合の悪いものを
うまく隠せるということでしょうか。

他人にだまされることよりも、
自分にだまされないようにすることに
気をつけたほうがいいかもしれない。

(参考)「ザクとうふ」の哲学(鳥越淳司)

→ 友達に、いい言葉カードを送る