幸せって、人によって...

幸せって、人によって
全然性質が違いますからねえ。

一緒になれただけで幸せ、
一緒になった不幸せ、
一人でも幸せ、
たくさんいても不幸せ。

(ラストレター、さだまさし)

年代によるとは限りませんが、
話がどうしても通じない、
もしくは誤解されるという相手が、
誰にでもいるかもしれません。

自分から遠い人とか、
どうでもいい相手であれば、
放っておくこともできます。

ただ、
遠い人でありながらも、
そう理解されることを
放っておけない、
という人もいると思います。

私もなんとなく分かるんですが、
なんていうか、
自分が運命づけられるようで、
心が落ち着かなくなる感じです。

その「誤解」をなんとかして
訂正、修正したくなるんです。

けれど、実は、
それは「誤解」じゃないんです。

その人が思いたいように
思っている「思い込み」の場合が
多いのです。

思いたいことを
訂正されそうになったら、
もっと、その「思い込み」に
しがみつくに決まっています。

放っておきましょう。
そして、修正しなくちゃいけない、
と思っている自分の「思い込み」を
修正したほうが楽です。

(参考)ラストレター(さだまさし)

→ 友達に、いい言葉カードを送る