評価が定まるのは、...

評価が定まるのは、
常に後になってからだ。
もしかしたら、
間違っているかも知れない。

だからこそ、
いま自分が正しいと信じる選択を
しなければならないと私は思う。
決して後悔しないために。

(銀翼のイカロス、池井戸潤)

人が後々のことを考えて
正しく評価するというのは、
けっこう難しい。

それは、
人が「正しく」評価するのが
難しいというのもあるが、

人が「本当の意味」で
後々のことを分かるのが難しい
ということもあるからだ。

世の中、何が起こるか
分からないから、
後のことなんて、
それほど正確に
分かるわけがない。

それと同様に、実は、
過去のことすら、
人が「正しく」評価できるか
知れたもんじゃない。

それは「今」で終わりでないからだ。

「今」の結果を基に、過去の行動が
「よかった」「悪かった」
と判断するのだろうけど、

それは一時的な「今」に
過ぎないわけで、
1時間後の「今」が変われば、
その判断だって十分に変わりうる。

自分も人も変わりうる。
とにかく、今最善だと思うことを
一生懸命やるだけ。それだけ。

(参考)銀翼のイカロス(池井戸潤)

→ 友達に、いい言葉カードを送る