誰かに負けたわけではない。...

誰かに負けたわけではない。
負けなければ、
先に進めないこともあるのだ。

(うりずん、吉田修一)

負けたくないからといって、
勝負を避けていると、

あいまいなまま、
時には勘違いしたまま、
自分を見誤って
おかしな方向に進んでいる
ってことがあります。

とりあえず勝負してみる。
そして、結果を正しく
分析してみる。

実は、これが難しい
と思います。

ただ負けたことだけに
とらわれてしまい、
良い点がどこにあったか、
何を改善したらいいか、
をちゃんと見れない時があるから。

ちょっとした作戦ミスでも
大差で負けてしまうことがある。

だから、
大差で負けたことに
とらわれすぎる人は、

「何もかもダメだー」
「やってきたことはムダだった」
みたいに必要以上に落ち込んで、
次の一歩に進めないとか、
まったくピントのずれた一歩を
選んでしまうこともある。

何度も何度も負けてみること、
そこから見えることもある。

(参考)うりずん(吉田修一)

→ 友達に、いい言葉カードを送る