人間は、生きている間に...

人間は、生きている間に
無数の別れを経験しなくてはならない。
相手を見送るか、
自分が見送られるかのどちらかで、
最後にはすべての人と死に別れる。

人だけではありません。
大切にしていたモノをなくしたり、
行事や風習などのコトがなくなったり、
大好きだった風景が失われたり、
どうしようもない別ればかりです。

(怪しい店、有栖川有栖)

別れたくなくても、
別れがきます。

帰省中(寄生虫?)の次女、
大学2年生となるにあたり、
寮を出てアパート暮らしの準備を
することになりました。

昨日、今日の急展開の決断。

たしかに、いいかもしれない。

寮での生活を経験して、
その便利さや不便さを知り、

大学生としてのライフサイクルも、
だんだん見いだしてきて、
今なら、自分でいい物件を探し、
アルバイト代も含めた収入で
うまくやりくりできる選択が
できるだろう。

自立していくというのは、
何かしらのコトと
1つ1つ別れていくこと。

がんばってけれー!

(参考)怪しい店(有栖川有栖)

→ 友達に、いい言葉カードを送る