先に進もうとすれば、...

先に進もうとすれば、
置いていくものが出る。

(ジョナサン・アイブ、リーアンダー・ケイニー)

忘れられるというのが、
「才能」と呼べる場合もあります。

忘れることで、
余計な心配をしたりせず、
次の考えるべきことに
集中できることも多いからです。

忘れるから、
前に進みやすくなります。

忘れられなくて、
ずーっと立ち止まってしまう人も
少なくないですから。

私は悪くない、
私のせいじゃない、
私だけがどうして?

こんな思いに
とらわれていても、
どうしようもない。

そんなことに
とらわれているのが、
もしも自分だけだとしたら、
どうでしょう?

損です。
自分で自分を
損させているようなものです。

忘れて、
後ろに置いてきて、
前に進みましょう。

(参考) ジョナサン・アイブ(リーアンダー・ケイニー)

→ 友達に、いい言葉カードを送る