何が失敗かなんて、...

何が失敗かなんて、
まだわからないよ。

(家族シアター、辻村深月)

何か失敗したときに、
「失敗していない」
「自分のせいでない」
ということを何とかして
自分と人々に見せようとして、

時間をロスするという
さらなる失敗をしてしまうことが
あります。

最初の失敗は、
学べることがある分、
まだ意味がありますが、

失敗をごまかすための失敗は、
自分にそういう傾向があるな、
と認められるようになるまでは
おそらく学ぶことがない。

なぜ、失敗を怖れるのか。
それで終わってしまうかのように
思い込んでしまうのか。

ハッキリした原因は
分からないけれど、
周囲の人々や環境という要因が
まったくないわけではない。

けれど、
それがあったとしても、
自分自身がその考えを
取り入れる必要はないのだ。

いまは失敗と思っていることでさえ、
しばらく後には、違うものに
見えてくることだって少なくない。

今日も、失敗するべ。

(参考)家族シアター(辻村深月)

→ 友達に、いい言葉カードを送る