人の心はね、...

人の心はね、
小さな心の集まりからできているの。
たくさんたくさんの
小さな心が集まって、
一人の人の心を作っている。

だから人が何か決める時は、
その小さな心が会議を開いて
相談したり議論したりして決める。

(この人たちについての14万字ちょっと、重松清)

「不快だ」と、
ひと言でいったとしても、

その内面には、
イライラ、不安、悲しい、怒り、困惑、
パニック、罪悪感、心配、不満、失望、
屈辱感、うんざり、嫌い、恥、あせる、
憎い、悔しい、憂うつ、こわい、傷心、
などが入り混じっていると思う。

それは、同じものを見たり、
同じようなことを経験しても、
人それぞれが色んな感情を抱いて
社会という全体が存在するように、

自分の中でも、
本当は色んな感情が生まれて、
それらが色んな割合で存在して
自分という全体を作っていることに
似ているんだろう。

だから、
一つの感情だけを悪者扱いして
いきなり追い出そうとしても、

それとは別のマイナス感情がまた、
それを呼び戻してしまうために、

全体として穏やかになれなければ、
心は落ち着かないんだろう。

人の中には、
いろんな感情が入り混じっている、
それを知ることは、とても有益だ。

(参考)この人たちについての14万字ちょっと(重松清)

→ 友達に、いい言葉カードを送る