大事なもの、...

大事なもの、
すなわちそれは神になる。

(EPITAPH東京、恩田陸)

For where your treasure is,
there will your heart be also.

これは、新約聖書の、
マタイ6:21の英文です。

日本語にすると、

あなたの宝のある所には、
心もあるからである。
(口語訳)

あなたの富のあるところに、
あなたの心もあるのだ。
(新共同訳)

となります。

若干違いますが、いずれにしろ、

大切にしたいものがあるところには、
(場合によっては、執着するもの)
自分の心も、常にあるようになる、

ということでしょう。
そのことばかり考えてしまう、
どうしても心がとらわれてしまう、
という意味に受けとめます。

それがモノである場合には、
壊れることを怖れ、

それがヒトである時には、
放っておかれたり
関わりが薄くなることを怖れ、

それがコト(成功経験、思い出)だと、
過去にしがみつくようになったり、
失敗や嫌な経験だったりすると、
悔しさや、憎しみに心が埋もれます。

良いものか悪いものかに関わらず、
心に常にあるものは、あたかも、
その人の「支配者」のようになり、
大きな力を持つようになるわけです。
それも無意識のうちに...

人の集中(執着?)力ってすごいですね。

(参考)EPITAPH東京(恩田陸)

→ 友達に、いい言葉カードを送る