人は、どこかに理由を作りたがる。...

人は、どこかに理由を作りたがる。
あの人がいなければ...。
あの時、不幸な出来事がなければ...。

でも、与えられた試練の中で、
自分を磨いていくことが大切なのだ。

(レオナルドの扉、真保裕一)

衝動買いをした後に、
その後悔を薄めるためには

あの時買ったのは正解だった、
と言える理由がどうしても欲しい。

それは、意外と
簡単に見つかる。
だいたいは、
言葉だけの問題だから。

中3三女が、
修学旅行前に
帰ってきた後に
授業でアルバムを作るから
ということで、カメラが必要だ
と言ってきた。

予備の中古スマホなど、
カメラ付きの携帯機器なら、
わが家に複数あるのだが、
(携帯、スマホは禁止とのこと)

それがゆえに、
デジカメは使わなくなり、
写真好き大2次女に、
持っていかせていた。

数日後に控えているため、
そのために、わざわざ
送らせるわけにもいかない。

アマゾンで、10500円ほどで購入した。

撮影してきた写真は、100枚弱。
もう、三女はそのデジカメを使わない。
私が、一生懸命、
それほど撮りたくもない写真を
撮っては、買ってよかったんだ、
と自分を納得させている日々である。

(参考) レオナルドの扉(真保裕一)

→ 友達に、いい言葉カードを送る