どんなに絶望的な状況でも...

どんなに絶望的な状況でも
パニックになったら負けだ。

冷静なら助かる
というものでもないが、
冷静さを欠いたら
待っているのは破滅だけ。

(その女アレックス、ピエール・ルメートル)

今目の前で
起こっていることは
たしかに現実かもしれないが、

その起こっていることだけが
すべてと思ってしまうと、
パニックに陥りやすいと思う。

「今」の前にあった積み重ねとか、
「今」の後にある変化とか、
そういうことを見つめられると、

「今に始まったことじゃない」
あるいは
「今つかの間のことに過ぎない」
と思えるようになる。

実際そうなのだ。

今のことに
心かき乱され過ぎて、
「今」をちゃんと把握できないと
解決できるものもできないし、

場合によっては、
ただ待っていればいいのに、
大騒ぎしてしまうこともある。

「今」を見る術を、
人は間違いやすい。

(参考)その女アレックス(ピエール・ルメートル)

→ 友達に、いい言葉カードを送る