人生は決して...

人生は決して
どの段階になったから
楽になるっていうものじゃない。

いつでも理不尽でたいへんで
思い通りにならなくて、
切なくて苦しいものだと思う。
小さな幸せは、たくさん集まっても
決して大きな幸せにはならない。

(小さな幸せ46こ、よしもとばなな)

あと、もう少し、
と思っている時が、
一番ミスしやすい。

中3三女の卓球の試合を見ていても、
それを感じる。

運動神経がないながらも
精いっぱい動いて、ねばって、
対戦相手を追いつめて追いつめて、
いいラリーをしている時に、

急に、その「ねばる姿勢」から
離れてしまう瞬間がある。

本人の頭のなかでは、
「あと、もう少し」と思って
次の一発で決めたい姿勢に
変わるのだと言う。

実際、あともう少しではないのだ。

自分がねばれて、
相手もねばり返してくる時には、

まだまだ相手を崩していない証拠。

ねばったから、
がんばったから、
勝利が転がってくる
というものではない。

ねばり続けるのは、
相手の体勢を崩すためであり、
崩れた始めた後の一発を
どこに打ち込むか、
冷静に考えられないことには、
ただ力んでミスしてしまうか、
かえって相手にチャンスを
与えることになりかねない。

あと、もう少しなんて、
余計なことを考えず、
今に集中できることは、
ある意味、才能だなと思う。

(参考) 小さな幸せ46こ(よしもとばなな)

→ 友達に、いい言葉カードを送る