あのね、世の中のことも、ものも、
人間も、すべてのものは生々流転して、
移り変わっていくのよ。
先のことなんて誰にもわからないの。
今日しか、今この瞬間しか
確かなものなんてないのよ。

(わかれ、瀬戸内寂聴)

バチが当たるとか、
不幸が重なる(呪われる)とか、
そんな迷信に縛られている世代があって、
生きにくいだろうなって思わされる。

一方、スマホやSNSで
誰かとつながっていたい、
情報を集めておかないといけない、
すぐにメッセージ送らなくちゃならない、
っていう別の「衝動」(不安?焦り?)に
心がとらわれている世代へ共感すれば、
これまた落ち着かない気持ちになる。

信じているから、とらわれるものがあって、
信じていないから、とらわれてしまうものもある。
信じることと、とらわれることは、
表裏一体なんだべが。