時代の生の息づかい

ただ人間は誰でも、
いつの時代も、
その人の生まれた時代のなかを
生きています。

別の時代の人々は
彼らの言葉を聞いて、
その時代の生の息づかいを知るのです。

(KEEP ON DREAMING、戸田 奈津子)

言葉を使うと、
うまく伝えられないから
という自信のなさのために

言葉を使わないでいると、
ますます、うまく伝えられなくなる。
そして、なおさら、自信を失う。

使わないと、失敗しないと、
自信にはつながらない。
自信の前に、必ずハードルがあるんだべな。