書くこと

少し考えれば、
書くことが何もない日は
一日だってない。

(図書室で暮らしたい、辻村深月)

わが家のGWは、終わりました。
部活に忙しかった三女、
TOEIC英語勉強とGWを楽しんだ次女、
研究と就活の合間にとんぼ帰りの長女、
やっぱり、仕事の妻、
坊主頭にした自分。三者三様です。

日常は、ちょっと退屈だけれど、
日常がないと、気が休まらないのも事実。
毎日がGWでは身がもたない...と実感。