信じている

自分は成功すると
信じている人がいる。
自分は失敗すると
信じている人がいる。
彼らのどちらも正しい。

(ヘンリー・フォード)

眠るということは、
「信じる」ことだと思います。
自分でない誰かの運転している車で
眠るということを例にあげれば、
その車で眠れる、眠気に勝てない、
ということは、信じているから出来ること。

「この人の運転じゃ事故るかもしれない」
という恐怖があったとしても、
眠れるということは、
「仕方ない」と思いながらも、
眠気が恐怖に勝ったわけでしょうから。
だから、夜、眠りにつくということも、
自分や大切な人、明日、神を信じて
いくらかでもゆだねて眠れるということだべな。