プリン

人生はプリンみたいなもの
ってことね。

甘いところだけで美味しいのに、
苦いところをありがたがる人もいる。

(また、同じ夢を見ていた、住野 よる)

子どもの頃に、
「甘いもの」がおいしいと感じたのは、
別に、苦いものを経験したから
じゃないように思います。
単純に、おいしかったんでしょう。

でも、そのうちに、間違ってか、
薬のようなものを意図的にかは
分からないけれど、
苦いものを経験するようになると、
「甘い」っていいなぁ、
と分かるようになります。

さらには、「苦いのも、いいなぁ」
って思える場面も出てくるから、
人の感覚は刺激好きなんだべな。