あきらめていない

ぼくはあきらめていない。
あらゆる結果にそなえて準備する。
それがぼくのやり方だ。

(火星の人、アンディ・ウィアー)

応援したくなる人と、
応援しなければならない人がいて、
だいたいにおいて、
応援しなければならない人は、
あきらめやすかったりします。

一方、応援したくなる人は、
どんな壁にぶち当たっても
負けないで立ち向かおうとするから、
応援が集まってくるわけで...。

自分はどっちだべな?
自分の周りには、どっちが多いべな?