一歩一歩

その日、その日を大事に、
一歩一歩積み上げていく。
その平凡なことを何十年も続け、
ささいなことを積み重ねるならば、
いつの日か
平凡は非凡な結果に変わるのです。

(やなせたかし 明日をひらく言葉)

大成功を目指して始めたことは、
だいたい途中で挫折してしまって、

とりあえず続けてみようと積み重ねたことが、
意外にも、大きく育つのは、なんでだべな。