安心して

料理にとって
「美味しい」というのは、とても大事。
でもそれよりももっと大切なのは、
「身体に害がない」ということだわ。...

料理人は果たしてそれが
安心して口に出来るものかどうか、
常に考えておくものなの。
仮にそれを疎かにして
食あたりでも出そうものなら、
取り返しのつかないことになるから。

(みをつくし料理帖10―天の梯、高田郁)

ああ、このままにしてはいられない、
と思うと、すぐに動いてしまう。

そして、やるべきことに手をつけられず、
延び延びにして、自分の首を絞める。はぁ。