変わっている

見た通りの世の中ではない。
ほら大きくうねって、
日々嫌というほど
変わっているではないか。

(うずら大名、畠中恵)

回っているものが止まっているように、
進んでいるものが動いていないように、
自分の目が錯覚されることがあります。
見る角度やポイントを変える気づきが大切だな。