しずかな

幸福な生活は、
かなりな程度まで
しずかな生活であるにちがいない、

なぜなら、ほんとのよろこびが
生きることができるのは、
しずかな雰囲気の中だけだからである。

(ラッセル幸福論)

情報化社会では、知るべきことが
たくさんあるように思わされます。
ちょっと知ると、もっと知らずにはいられなくなり、
お金と時間も、当然のように費やされていきます。