釣れない時間

釣りとは、長い長い
「釣れない時間」に耐えることだろう。

(旅の窓、沢木耕太郎)

最後に、釣りに行ったのは
10代の頃だったかな、と記憶をたどってみた。
明らかに、釣れる時間<釣れない時間だった。
その「釣れない時間」を楽しんでいたかな、私は。
今は、人生の「釣れない時間」も楽しめてるかな。