きりがない

欲にはきりがない。
海の水と一緒で、
飲めば飲むほどのどが渇く。
どこかでやめないと。

(歌姫メイの秘密、伊藤 たかみ)

自分の目標だけに集中した時には、
誰もうらやむことなく、
憎むことも、嫌うこともなく、
前に進むことに力を注げていた。
ストレスはあるけれど、それはそれで、
前に進みたい気持ちに変えられた。
でも、横を見て、比べはじめると、
何か余計なことを考え始めてしまう。