個性

子供の頃から
「個性を伸ばしましょう」
と言われ続け、他人とは違う
能力や知識を身につけるべく、
我々は日々努力し続けるわけですが、
実は我々、個性尊重という状況に
疲れているのかも。

たまには、
「あなたの個性など、どうでもいいのです」
と言ってくれる場所でリフレッシュする必要が、
あるのかもしれません。

(朝からスキャンダル、酒井順子)

ナンバーワンにならなくていい、
もともと特別なオンリーワン、
と歌っていた人たちが、
グループ解散する、という時代の流れ。
歌詞は歌詞にすぎないだろうけど、
彼らは、今でも、オンリーワンの方に、
解放感があるように、歌えるのだろうか。