言葉

言葉に傷つくとき、
人は、言われた言葉を繰り返し思い出し、
自分で自分を追い込んでいるのでしょう。

言葉は、ただの手段だと
割り切ることも大事です。
言葉に込められた思いまで、
すべて受け取る必要はありません。

(自閉症の僕の七転び八起き、東田 直樹)

思い出さなければ、
自分を苦しめるはずのないことを
何度も何度も思い出して、
自分を苦しめてしまう。
思い出す暇もないほどの事件が起きるか、
思い出す暇もないほど自分を忙しくするか。
そのいずれかしかない。
前者は選べないが、後者は選べる。