十分

「生きている」。それだけで
十分なのではないのか。

もちろん生きる目的や目標を持ち、
何かを達成することは
素晴らしいことだと思います。
しかし、達成できなくても素晴らしい、
そう考えてほしいのです。

(ただ生きていく、それだけで素晴らしい、五木 寛之)

何かを果たすっていうのには、
そこまで来るのに積み重ねてきたものが
必ず、あります。その最初は、
「生まれた」、「生かされた」
というところから始まります。
これを忘れないでいることが、どれだけ大切か、
皮肉なことに、死が近くなってから
分かる時もあります。