残っていれば

空気と光と、そして友達。
これだけが残っていれば、
気を落とすことはない。

(ゲーテ)

もしものために、と心配を始めたら、
きりがない。
どこまでも、どこまでも、
いろんなものを準備する必要が出てくる。
そして、それらのことで忙しくなって、
肝心のことができなくなることもある。