上りも下りも

何がしあわせかわからないです
本当にどんなつらいことでも
それが正しい道を進む中での出来事なら
峠の上りも下りも みんな
本当の幸福に近づく一足づつですから

(銀河鉄道の夜、宮沢 賢治)