テクニック

面白い話のテクニックは
いくつかあります。
でも、一番大切なことは、
テクニックではありません。

それは、「人を楽しませたい」
という気持ちです。
この気持ちがなければ、
面白い話なんてできません。
いや、それ以前に、
面白い話をすることの
動機そのものが生まれないでしょう。
ですから、その気持ちを
持つことが基本になります。

(雑談力、百田尚樹)

人のご機嫌取りをすることと、
人を楽しませることは、
似ているようで、違う点もあります。
前者は、恐れをともない、
後者は、幸福感から始まるように思います。
ただ、前者と後者は、人のとらえ方で、
行き来することもあるようです。