幸せになれない

「何かを手に入れなければ
幸せになれない」という思い込みは、
振り返ってみれば自由どころか
不安と不満の源泉であった。
なぜなら、何かを手に入れてもすぐに
次の「欲しいもの」が現れるからだ。
いつまで経ってもゴールはない。

本当の自由とは、
その思い込みを脱すること、すなわち
「なくてもやっていける」自分を発見すること。
もう何も追いかけなくていいんだと知ること。
それこそが自由だったんじゃないか。

(寂しい生活、稲垣 えみ子)

両腕で抱えきれないほど
多くのものを手に入れることは、
すごく満足のいくことかもしれないが、
両腕、両手が使えなくなるという不自由と
セットであることを、忘れがちです。