特別な人

うちはな、視力はなくなったけど、
なくなってからの方が、
それまで見えんかった
色々なものが見えるようになった。...
視力を取り上げられたけど、
代わりに「特別な人」という
称号を与えられたんかもしれん。

苦労は多いけど、うちは不幸やない。
世の中には、目は見えとるけど、
不幸せな人がぎょうさんおるやろ。

(曲がり木たち、小手鞠るい)

苦労の多い少ないで、
幸せかそうじゃないかを考えたら、
きっと、幸せを逃してしまう。
苦労が多くても幸せな人がいて、
苦労が少なくても不幸な人もいる。
それが事実。