失敗

人は誰でも失敗するものです。
問題はその過ちを素直に認め、
再起を期すること
ではないんでしょうか

(標的、真山仁)

ミスの回数や、
ミスをしている期間の長さは
問題ではないかもしれません。
新しいことを始めれば、
必ず、ミスがあります。
それでも、あきらめずに、
成長していけると信じることが
大切なことのように思います。