未来の自分

あなた方のように
若い人が向き合うべきは、
未来の自分です。
二十年やそこらの過去なんて、
今から充分取り返しがつきます。
十年先、二十年先に
自分がどうなっているか、
どうなりたいか。
すぐには答えが見つからなくとも、
考え続けるのをやめないで下さい。

(カーテンコール!、加納 朋子)

過ぎ去っていくから
特に気にしなくていいこと、
取り返しがつくから
もう前を向いて進んでいいこと、
そういうことなのに、
気にして、そこに居続けたら、
もったいないですね。