勝つために

ミスをしたと思っても、
勝てるチャンスは
残されていることを信じて
後悔ではなく
先のことを考えるのが、
勝つために
必要なことと言えるのです。

(頭脳勝負、渡辺 明)

ミスはないもの、
という前提で生きると、
苦しくなりますし、
次に進むための時間が長くなります。
ミスはあるもの、
という前提で生きていれば、
苦しさにも慣れ、時間は節約できて、
次にも進みやすくなります。