無理

無理しなくていい。
でも、少しくらいの無理は、
した方がいいときもある。

(ドアを開けたら、大崎梢)

少しがんばってみるのが大切。
大きくがんばりたい時も
あるかもしれない。
それはそれでいい。
いずれにしろ、少しがんばった、
という積み重ねが、本当の成長になる。