愛のない世界

愛のない世界を
生きる植物のことを、
どうしても知りたいんだ。
だからこんなに
情熱を持って研究する...
その情熱を、知りたい気持ちを、
「愛」って言うんじゃないすか?

(愛なき世界、三浦しをん)

愛されるから、愛する。
必ずしも、そういうわけでなく、
ただただ、好奇心や関心があって、
知りたい、学びたい、究めたい、
という思いで対象に向き合う。
そんなことが、人生において、
1つでもあったら幸せだと思う。