近づきすぎるから

どんなことも
少し距離を置いた方が、
物事は見えやすい。
人間関係だって、
近づきすぎるから
誤解やなれ合いが生じる。

満員電車の車内が不快なのは、
自分の占有スペースが
極端に狭くなるからだろう。
離れていれば、
トラブルだって起きにくい。

(残りものには、過去がある、中江 有里)

近すぎて見えなくなるのは、
「目」の問題というより、
「心」の問題のほうが
大きいのだろう。
おそらく、視野には入っているのに、
心が、目の前しか見なくなっている。