上ばっかり

お前は、一人で歩けるじゃないか。
しゃべれるじゃないか。
上ばっかり見てんじぇねえよ。
ずっと、雨降りの中、
生きて来た人間のこと考えてみろよ!

(ココロがパーッと晴れる「いい話」、志賀内 泰弘)

自分は幸せだ、
ということに気づいた人だけが、
きっと幸せを味わえる。
それは誰かと比べて、
より大きい必要などない。
ささやかで十分なのだ。