勝ちすぎ

何事も、
勝ちすぎるのはよくないんです。
ほどほどが一番。

(ジェネラル・ルージュの凱旋、海堂尊)

勝ちすぎると、
見えなくなることもある。
それまで戦っていた相手が、
弱すぎたり、世界が狭かった、
ということもある。
それで勘違いしたら、大変だ。