栄養バランス

外食はとてもおいしい自分より料理の技術も優れているけれど、だれがどんな気持ちで作っているかわからないところがある。イライラしたり、悲しかったりしているかもしれない。
 でも家族の顔を思い浮かべながら楽しく作ったものが、家族の力にならないはずがない。たとえ眠そうにもそもそ食べていても、疲れていて上の空でも、栄養バランスとかていねいな味つけとかは勝手に彼らに(そして自分に)しみこんでいくのである。

(毎日っていいな、よしもとばなな)