土台

心には活気や情熱や希望があり、健康であり、自分で働けて、それが身近な愛する人たちのためになって、互いに助け合える。
 それが人類全体が目指しているものだと思います。
 その条件がそろっていても、もちろん諍いや不運や災厄や病いは等しくやってくる。だからこそ、人生には土台が必要なんだと思います。ちゃんとした土壌のないところには、どんなにがんばっても決して花は咲きません。

(毎日っていいな、よしもとばなな)