梅干し

たとえば人の素敵(魅力)というものが
オニギリの梅干しのようなものだとしたら 
その梅干しは背中についているのかもしれません・・・ 

でも 背中についているせいで 
せっかくの梅干しが見えないのかもしれません・・・
誰かを羨ましいと思うのは 
他人の梅干し(背中)なら
よく見えるからなのかもしれませんね

(フルーツバスケット、高屋奈月)