代わり映え

なるほどね。そうなのだ。冷蔵庫のない食事とは、要するに毎日なんの代わり映えもしない、そしてさして見栄えもしない地味な食事なのだ。インスタグラムで日々アップしたって誰も見向きもしないことは間違いない。だって味噌汁の具や漬物の材料は変わっても、見た目、毎日ほとんど変わらないんだもん。ハンバーグもグラタンもスパゲッティもチンジャオロースもない。
 つまりは、冷蔵庫をなくすということは、このような食生活に耐えられるかどうかということなのである。

(寂しい生活、稲垣 えみ子)